【北海道からのJGC修行(その1)】新千歳-那覇往復編

当ブログをご覧いただき、ありがとうございます!

 

北海道アラサーです♪

 

さて、既に発表がなされていますが、もうすぐJALで3月25日(日)から10月27日(土)までの予約受付が始まりますね!!

 

 

実は私、ちょうど昨年のこの時期にJALカードをゲットし、JGC修行の準備をしていました!!今思えば、とても懐かしいです…

 

そこで、備忘録も兼ねて、今回から複数回にわたって、過去を振り返り、私自身が体験した2017年におけるJGC修行について、記事にしていきたいと思います♪

 

基本的に国内線を利用した1人旅となりますが、どなたかの旅の参考になれば嬉しいです♪

 

準備について

私自身が実際に行った、JGC修行の準備です。

 

是非、参考にしてください!特に20代の方は必見!

【準備編】2018年JGC修行をよりお得に行う方法を考えてみた!
2019.1.14
2018年におけるJGC修行をよりお得に効率よく実行するために必要な知識やポイントをまとめてみました。...

行程(1回目)

私のJGC修行は、2017年4月から始まりました♪

 

1月から3月までの間は、予約や勉強など、どうやったら楽しみつつ、費用を抑えてJGC修行ができるかをずっと考えていた気がします。

 

さて、待ちに待ったJGCへの道の第一歩を踏み出した行程は以下の表のとおりです。

 空港

空港

空港
往路新千歳

Fクラス

羽田

Jクラス

那覇
復路那覇

Jクラス

関西

Jクラス

新千歳

 

実は、人生初となる沖縄旅行で、楽しみで仕方ありませんでした♪

FOP(フライオンポイント)

この行程で獲得したFOPは、以下の表のとおりです。

 

FOP

(基本FOP)

(+クラス換算)

(+ボーナス)

新千歳から羽田まで

1276

510

128

638

羽田から那覇まで

1672

738

98

836

那覇から関西まで

1256

554

74

628

関西から新千歳まで

1132

500

66

566

合計

5336

2302

366

2668

FOPボーナス

今回は初回搭乗ということで、JALカードキャンペーンボーナスEST会員ボーナスを合計して7000FOPの加算がありました♪内訳は、前者は5000FOP(CLUB-A分)で、後者は2000FOP(EST分)です。

体験したこと(往路編)

この行程で私が体験したことを、写真も掲載しつつ、紹介していきたいと思います♪

 

私のJGC修行の拠点空港は、新千歳空港となります。

 

さて、JGC修行(第1行程)当日、新千歳空港国内線ターミナルビルに朝一番で到着し、空港の南側にあるJALのチェックインカウンターまで早速向かいました。この南側には空港直結のエアターミナルホテルがあります。

 

そのチェックインカウンターの向かって右手側に憧れのJGCエントランスがあります。

 

そこから、さらに南に向かえば、保安検査場とJALファーストクラス専用セキュリティゲート兼JALラウンジへの入り口があります。

ファーストクラスにアップグレード!

空港に朝一番に行ったためか、搭乗便に空席があり、これも経験だと思い、ファーストクラスへアップグレードしました♪

 

初のJGC修行でファーストクラスを体験できるとは思ってもいませんでした!

 

私は元々、新千歳空港から羽田空港へはJクラスで予約していたので、7,000円の追加料金でアップグレードできました♪JALのアップグレードにかかる追加料金はクレジット払いができます♪

 普通クラスからの当日アップグレードの場合は、8,000円の追加料金がかかります。また、空席さえあれば、アップグレードは早い者勝ちです。ただ、空席待ちの場合のアップグレードは、上級会員が優先となり、基本的に勝ち目がないため、早々に諦めるのが得策だと思います。(空席待ち自体は可能です。)

 

 残念ながら、JAL(国内線)の場合、新千歳空港からは羽田空港へ向かう便にしかファーストクラスに乗れる便が存在しません。なお、ファーストクラスに乗れる便があるのは、①新千歳羽田間・②羽田伊丹間・③羽田福岡間・④羽田那覇間の4つの区間です。

ダイヤモンド・プレミアラウンジ(新千歳)を利用!

ファーストクラスにアップグレードしたことに伴って、ファーストクラス専用セキュリティゲート及びJALサクララウンジを利用することができました♪

 

しかも、サクララウンジにいたっては、利用できる人も限られる、ダイヤモンド・プレミアラウンジを利用することができました♪フライト時間までとても優雅に過ごせました。

保安検査場を抜けるとお出迎えしてくれます。

エスカレーターがあり、上がると正面にあります。右手にはレセプションがあります。

レセプション正面から左手がサクララウンジ、右手がダイヤモンド・プレミアラウンジです。今回は右手側に♪

綺麗ですね~♪

ラウンジ内の案内図です。

時間帯のせいもあって人も少なく、過ごしやすかったです♪

なんと、マッサージチェアまでありました!これは嬉しい♪

ファーストクラスに搭乗!

ダイヤモンド・プレミアラウンジを出て、優先搭乗まで体験し、ファーストクラスに初搭乗しました♪

 

新千歳から羽田まで、充実したフライトとなりました!!

 

シートがゆったり♪そして、足元がびっくりするぐらい広い!

 

機内食も悪くないなぁ♪

その他

チェックインについて、チェックイン(有人)カウンターでする場合機械(自動チェックイン・発券機)でする場合があります。複雑なJGC修行を実行される方や機械操作に慣れていない方は、前者で手続きしましょう。楽ですし、アップグレードの手続きや荷物預けもできちゃいますが、列をなしてることが多いです…後者でもアップグレードの手続きはできますし、慣れればこちらの方が早いです。

 

当日アップグレードをよく狙う場合は、いかに早く手続きするかが勝負なので、早めに操作に慣れちゃいましょう♪

 

 有人カウンターであれ、機械であれ、チェックインに関しては混んでいない方を利用しましょう。また、「タッチ&ゴーサービス」が利用できる場合、アップグレード等複雑な手続きをしないのであれば、直接保安検査場へ向かえるので、楽です。

経験したこと(復路編)

JALを利用する場合、新千歳空港から那覇空港まではANAのように直行便がないため、乗継が避けられません。

 

また、今はどうか分かりませんが、最安値で新千歳から羽田を経由して那覇へ向かうと、到着が遅い時間になってしまうので、数泊しなければ観光らしい観光ができません…

 

私の初沖縄は、観光なしという面白いものとなりました。多分、客観的にみたら勿体ないですよね…

 

JGC修行の辛さを知った気がしました。

サクララウンジ(那覇)を利用!

観光が思った以上にできなかった現実を受け、ローテンションでしたが、フライトまで時間があったため、ESTの力を発揮しようと那覇のサクララウンジを利用しました!

 

利用方法は、レセプションの方にEST会員ですと伝えて、搭乗券を見せればなんとかなります!ラウンジ内はできたばっかりなのか、中々キレイで、十分にラウンジを堪能しました♪

 

正面はこんな感じ!そして案内図♪

 

入って左側。結構広いどこにいてもコンセントには困りませんね♪

 

入って右側。

 

お酒とかコーヒーとか…

沖縄ならではの品揃え♪

Jクラスを初利用!

元々、国内線なんて普通の席で十分と思っていましたが、FOP加算の大きさに目が眩んで、那覇から関西経由の新千歳までの席を最初からJクラスで予約しました!Jクラスも実は初体験でした。

 

ファーストクラスから始まったJGC修行ですが、結果的に言えば、Jクラスでも十分に満足感が得られました…

国内線とはいえ、2時間を超えるフライトなら、FOP的にもお得なJクラスは価値があるなと思いました♪

所感

今振り返れば、経験に勝るものはありませんね。

 

今回、初めて尽くしでしたが、JGC修行をしていなければ知らなかったことばかりです。特に当日アップグレードについて、機内での快適さ(シートの広さ、各種サービス、食事付き等)やフライト前後のサービス(ダイヤモンド・プレミア専用セキュリティゲート・ラウンジ利用可能・優先搭乗・荷物に関する優遇等)を考慮すれば、ファーストクラスも悪くはありません。Jクラスでも十分ありだと思いました。

 

沖縄での滞在時間があまりなく、少しばかり残念な部分もありましたが、フライトにおけるアクシデントもなく、無事に行程を終えられたので良かったです。

 

では、次回の記事もお楽しみに♪
JGC修行の関連記事
  • 【北海道からのJGC修行(その2)】新千歳-与那国往復編
  • 【北海道からのJGC修行(その1)】新千歳-那覇往復編
  • 【JGC修行(FOP)】FOP単価6円台!?2018年新千歳空港発着編♪
  • 【JGC修行(回数)】FOP単価6円台!?2018年新千歳空港発着編♪

記事が為になったらフォローしてください♪

おすすめの記事